採用情報

猿田興業は中途採用、ジョブ・リターン制度を導入しております。新卒採用は「マイナビ」からもエントリーいただけます。

「守る、つくる、支える」で
社会を豊かにする、猿田興業。

消防防災設備の設計施工・保守管理や消防・労働安全衛生関連商品の販売、製紙工場内での原料や製品の物流、オフィスビル等の不動産賃貸業、環境リサイクルを目的とした古紙・廃タイヤの中間処理業、木製パレットの製造販売、運送・車両整備業、損害保険代理店など、幅広く事業展開しております。社会のニーズを的確に捉え、皆様に安全・安心を提供し、各業界へ仕事を通じて貢献しております。

インタビュー

防災事業部/係長

相場 将

私は消防資材機材や防災備蓄品を扱う業務を担当しており、消防署・市役所・消防団など官公庁が主な担当先になります。中でも消防車は、ほとんどがオーダーメイドで製作されており、お客様の要望を良く聞き、どのようなものを求めているか細かく打ち合わせをしながら、課題が解決できる提案を目指しています。
消防車は発注から納車まで1年ほど時間を要します。担当した当初はうまくいかないことも多く、遠回りするようなこともありましたが、納車の際に多くの方から「使いやすい良い消防車」だと高い評価を頂き嬉しく感じました。
通常日中は外回りをして、帰社後書類作成をして帰宅します。繁忙期は忙しいと感じることもありますが、休日出勤はなく家族との時間も十分に持てています。
地元就職を第一希望にしていたので、本社が秋田市で県外への転勤がないのが魅力的でしたが、実際にその通りの会社だと思っています。

日本製紙構内事業所/係長

山田 寛

私は日本製紙構内事業所というセクションで、主に労務管理及び業務管理を担当しております。職場の皆さんの健康状態を把握し、健康診断のアフターフォローや業務内容の調整に務めたり、取引会社と業務内容を折衝したりなどが主な業務になります。また、職場は160人からなる大所帯ですので、各課・職場の横のつながりを非常に大事にしており、トラブルなどの際には互いに助け合う家族的なまとまりが魅力です。
そのほかにも、美味しい社員食堂完備(水曜日はカレー!)、全国に先駆けてのシエスタ制度の導入、ワークライフバランス抜群、各種資格取得のバックアップ充実など、社員の成長を会社全体で後押ししてくれているのを実感できます。
新卒採用はもちろんですが、中途採用の方も多く、Aターン希望者を積極的に採用しているのも特色のひとつです。
ゆえに現場では様々な経歴を持った魅力的な人材が沢山おります。社員をして“総合力の猿田興業”と言わしめる所以はそこかもしれません。

防災事業部/主任

齋藤 勇真

私の所属する部署では、地域社会の安全と人々の暮らしを守るため欠くことのできない消防用設備の設計・施工・メンテナンスを主な業務として行っています。私はその中でも、メンテナンスにより設備の不具合が発覚した箇所に対しての修繕やリニューアルのご提案、メンテナンス又は修繕後のアフターフォロー、防災訓練等の企画補助や立会いを行っています。常に自分の行う業務が人々の暮らしの安全に直結しているという意識を持ち、正確かつ迅速な業務を心がけています。
入社2年目の秋頃、それまでのメンテナンスチームから消火設備の設計・施工に携わる業務を行うことになり、最初は慣れずに苦労することもありましたが、自分が設計・施工に携わった建物が完成したときは、何とも言えない達成感と嬉しさがこみ上げてきました。
「地元秋田で働きたい!」という強い想いで就職活動をしていたとき、消防設備に関わりがあり、大学で専攻した電気についての知識が少しでも活かせるのではと感じ猿田興業を選びました。

防災事業部/保守課

若松 美波

私は防災事業部で基本は事務をしておりますが、今は営業の業務も少しずつしています。AED機器の販売や、消耗品の交換のご案内をしたりしてお客様が安心してご使用いただけるようにご提案をしています。
営業をやるようになって、お客様の生の声を聞くことが増えたことで、命を守るために備える機器を販売することの大切さと共に、この仕事のやりがいも感じるようになりました。
男性の多い職場ですが、上司・同僚・後輩みんなが優しく接してくれて、数少ない女性同士もプライベートで遊びに行くくらい仲が良く、とても居心地の良い職場です。
営業も事務も残業は少なく、プライベートも充実させることができるバランスの取れた生活を送れる会社だと思います。
自然に笑顔になれるような明るい職場で働けて今は猿田興業を選択してよかったと思っています。